MENU

個人情報の取り扱い

スポーツ安全保険及びスポーツ・文化法人責任保険の加入依頼手続時に収集する個人情報の取扱いについて

本協会は、スポーツ安全保険及びスポーツ・文化法人責任保険の加入依頼により取得した氏名、年齢、性別等の個人情報を、本保険の加入受付の審査および保険契約の締結等に関する業務並びに保険期間終了時の案内等に利用するとともに、共同保険会社8社の幹事会社である東京海上日動火災保険(株)に提供し、保険金の支払等保険契約の管理・履行およびこれらに付帯するサービスの実施に利用します。

公益財団法人スポーツ安全協会 個人情報保護方針

本協会は、個人情報の保護に関する法律その他の関係法令等の規定に則り、個人情報取扱事業者として、「個人情報保護方針」を定め、個人情報の保護に万全を期することとします。

この方針において、対象とする個人情報は、本協会が業務運営において取得したすべての個人情報とし、本協会の役員、評議員および職員(以下「役職員」という。)に係る個人情報を含みます。

本協会の役職員並びにスポーツ安全保険及びスポーツ・文化法人責任保険業務(以下「スポーツ安全保険業務等」という。)を共同で実施する保険会社並びに本協会の個人情報を取り扱う業務委託先(以下「個人情報取扱者」という。)は、この方針を遵守し、個人情報の取扱いおよび管理に当たります。

  1. 本協会は、個人情報をあらかじめ公表した利用目的以外に利用しません。ただし、法令に基づき第三者に個人情報を提供する場合を除きます。
  2. 本協会は、個人情報を統括管理する個人情報保護管理者を常務理事とし、個人情報の安全管理に努めます。
  3. 本協会は、個人データの漏えい、滅失またはき損の防止、その他の個人データの安全管理に関し必要な事項について、内部規定等を定め、役職員に遵守させます。
  4. 本協会は、スポーツ安全保険業務等を共同で実施する保険会社8社の幹事会社に個人情報を提供する場合は、前項に準じ、個人情報の安全管理について必要な取決めを交わし、かつ、その適正な実施について監督を行います。
  5. 本協会は、個人情報の取扱いを外部に委託する場合は、第3項に準じ、その安全管理について必要な取決めを交わし、かつ、その適正な実施について監督を行います。
  6. 本協会は、すべての個人情報取扱者に対し、研修、協議等を通じてこの方針の周知徹底を図るとともに、個人情報保護意識の向上に努めます。
  7. 本協会は、この方針を含む個人情報の安全管理体制について、定期的に点検を行い、その改善に努めます。