MENU

本会が運営するSNSについて

当協会では皆様とのコミュニケーション手段としてSNS(令和4年4月28日現在 Facebookページ・LINE公式アカウント・Instagram公式アカウント)による情報提供、サービス提供等を行っております。

ソーシャルメディアを通じて本会が行うサービス提供、投稿および利用者様による閲覧、投稿等の利用に関し、以下のとおり利用規約を定めましたので、ご同意のうえご利用いただきますようお願いいたします。

公益財団法人スポーツ安全協会ソーシャルメディア公式アカウント利用規約

公益財団法人スポーツ安全協会(以下「本会」といいます)は、本会のソーシャルメディア公式アカウント(以下「公式アカウント」といいます)の運営に関し、次のとおり利用規約(以下「本規約」といいます)を定めます。
公式アカウントの開設者は本会であり、公式アカウントは、外部のソーシャルネットワーキングサービス(以下「SNS」といいます)を利用の下、本会が運営しています。SNSのページなどは、本会のウェブサイトではなく、本会の管理下にあるものではありません。

第1条(利用目的)

本会は、本会から利用者(第4条で定義します)に向けて情報を発信することを目的として、公式アカウントを利用します。

第2条(本規約の適用範囲および変更)

  1. 本規約は公式アカウントの提供およびその利用に関し、本会および利用者(第4条で定義します)に適用されるものとします。
  2. 本会は、利用者の事前の承認を得ることなく、予告なしに本規約を変更できるものとします。変更後の本規約は本会公式ウェブサイトに表示した時点から効力を生じます。

第3条(公式アカウントの利用)

  1. 利用者は、本規約に従い、公式アカウントを利用するものとします。
  2. 本会は、利用者に事前通告することなく、予告なしに公式アカウントの内容を変更または終了することができるものとします。また、本会が公式アカウントをすべて更新することを約束するものではありません。
  3. 公式アカウントに寄せられた投稿やコメントなどは、発信した利用者が公開することに同意した情報とみなします。また、本会がそれらの情報を保存・記録し、また複製・編集し、無償で各メディアや媒体などに掲載・展示・公表することがあります。
  4. 本会は原則として本アカウントに寄せられた投稿やコメントなどに対する返信を義務としません。

第4条(利用者)

「利用者」とは、公式アカウントを閲覧、利用を行った方をいいます。また、公式アカウントを利用した場合は、本規約に利用者が同意したものとみなされます。

第5条(基本情報へのアクセス)

本会は利用者の名前やプロフィール写真など、利用者のSNS設定上公開している情報へのアクセスを行います。利用者が公式アカウントのファンとして登録いただいた場合および公式アカウントにフォローいただいた場合は、公式アカウントから利用者の情報へのアクセスを許諾したものとみなします。

第6条(禁止行為および削除基準)

公式アカウントに対して、以下の行為を禁止します。利用者が以下の禁止行為を行った場合、本会は利用者に対して警告、登録抹消、損害賠償請求その他必要な措置をとることができるものとします。また当該利用者への事前通知を行うことなく、当該利用者のアカウントをブロック、投稿・コメントの削除その他必要な措置を行うことがあります。利用者が、公式アカウントをご利用になることにより、第三者に対して損害を与えた場合には、当該利用者は自己の責任と費用において解決するものとします。

  1. 公式アカウントの運営を妨げる行為、その他公式アカウントに支障をきたすおそれのある行為
  2. 他の利用者、第三者もしくは本会に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為
  3. 他の利用者、第三者もしくは本会の商標権、著作権その他の知的財産権、プライバシーその他の権利を侵害する行為またはそれらのおそれのある行為
  4. 各SNS運営会社が禁止している行為
  5. 本サービスの趣旨に反する行為または公式アカウントの趣旨に関係がないもの
  6. 本人の承諾なく個人情報を特定、開示、漏洩する行為
  7. 特定の個人・団体、国・地域、もしくは本会の名誉や信用を傷つけたり、誹謗中傷する行為
  8. 本サービスを通じて得た情報を営利目的に流用する行為
  9. 法令・公序良俗に反する行為またはそのおそれのある行為
  10. わいせつ表現にあたる行為
  11. 犯罪行為に結びつく行為またはそのおそれのある行為
  12. 政治活動、選挙活動、宗教活動またはこれらに類似する行為
  13. 本会を含む第三者になりすます行為
  14. その他、本会が不適当と判断する行為

第7条(知的財産権)

  1. 公式アカウントに表示される情報の著作権およびその他一切の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウが含まれるがこれに限定されない)は当該投稿を行った利用者本人に帰属しますが、投稿されたことをもって利用者は本会に対し、投稿コンテンツを全世界において無償で非独占的に使用(加工、抜粋、複製、公開、翻訳などを含みます)する権利を許諾したものとし、かつ、本会に対して著作権などを行使しないことに同意したものとします。
  2. 利用者は、権利者の許諾を得ないで、公式アカウントを通じて提供されるいかなる情報についても、著作権法で認められる利用者個人の私的複製など著作権法による制約を受けない範囲を超えての使用をすることはできません。
  3. 本条の規定に違反して権利者あるいは第三者との間で問題が生じた場合、利用者は自己の責任と費用においてその問題を解決するものとします。

第8条(免責条項)

  1. 本会は、公式アカウントの投稿に関する情報の正確性、完全性を保証する義務を負いません。
  2. 本会は、利用者が公式アカウントを利用したこと、もしくは利用することができなかったことによって生じるいかなる損害についても一切責任を負いません。
  3. 本会は、利用者が投稿したコンテンツ(コメント・写真・動画等)について一切責任を負いません。
  4. 本会は、公式アカウントに関連して、利用者間または利用者と第三者間でトラブル・紛争等が発生した場合であっても、一切責任を負いません。
  5. 本会は、公式アカウントに関連する本会の対応基準等について一切開示いたしません。
  6. 公式アカウントは、各SNSを運営している会社のシステムによって運用されております。そのため、各SNS運営会社のシステム運用状況に関しては一切お答えすることができません。また、各SNSの機能、各社ならびに第三者から提供されているソフトウェアやアプリの機能、ご利用方法、技術的なご質問などに関して一切お答えすることができません。
  7. お客様が投稿された内容についての著作権は投稿者本人に帰属します。ただし、投稿の結果、公式アカウントに表示されたことをもって、お客様は当社に対し無償で投稿内容を使用(加工・広告化を含む)する権利を許諾したものとし、かつ、当社に対して一切著作権などを行使しないことに同意したものとします。

第9条(注意事項)

利用者は、以下の点にご注意ください。利用者が以下の注意事項に違反したことにより損害を被っても、本会は一切の責任を負いません。

  1. 利用者が作成したデータ・テキストなどを自己責任で保存することとします。
  2. パスワードを第三者に知られないようにします。
  3. 他の利用者、第三者または本会の著作権・肖像権・プライバシー権などの権利を侵害しないようにすることとします。

第10条(発信情報)

本会の公式発表、見解は本会公式ウェブサイトで発信しています。本会および本会職員が公式アカウントにて発信する情報については、必ずしも本会の公式発表、見解を表すものではありません。また、利用者によって投稿されたコンテンツは、本会および本会職員やそれらの関係者の意見を反映しているわけではありません。

第11条(個人情報の取扱い)

本会が利用者から個人情報を取得する場合には、本会の個人情報保護方針に基づいて、適切に管理いたします。

第12条(準拠法・裁判管轄について)

本規約は日本法に準拠します。利用者と本会の間で紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【2022年4月1日制定】